主が共におられます

「私たちには主が共におられます。」(民数記14:9)
 離任が決まった後、紙に書き写し、ポケットにしのばせ、思い出しては、繰り返し味わってきた祈りの言葉です。
「主よ、今日、あなたに私をお委ねします。あなたの御心が、私の喜びとなりますように。あなたのやり方が、私のやり方となりますように。あなたの愛が、私の生き方の形となりますように。あなたに明け渡します。私の希望を、私の夢を、私の野心を。あなたのお好きなようになさってください。あなたが良いと思うときに、あなたがなさりたいままに。あなたの愛に満ちたケアの中にお預けいたします。私の家族を、私の友を、私の将来を。私には決してできないような方法で、あなたがこれらをケアしてください。あなたの御手にお渡しします。物事を支配したいという私の必要を、ステータスを得たいという私の願望を、目立たない存在になってしまうことへの私の恐れを。悪を引き抜き、善をさらに清めてください。そしてこの地にあなたの御国を建ててください。イエスの御名によって祈ります。アーメン」
 37年間、高座教会の皆さんと一緒に、信仰の旅路を歩むことができて本当に感謝しています。教会員の皆さんに祈られ支えていただき、明後日、退任する日を迎えることになりました。  4月からは、あさひ教会の協力牧師として月一度の礼拝説教と月一度の家庭集会でのお話を担当します。また中会神学教師として認定神学校の一つである聖契神学校でも教え続けます。  13年あまり続いた「日々のみことば」の配信も多くの方々に支えられ続けてくることができました。何よりも皆さんからの温かな励ましの言葉をいただくことで、続けられたように思います。来週からは和田一郎先生が引き継いでくださるので、楽しみにしてください。  主が共におられ、そのお方に守られ、日々健やかに祈りの道を歩まれますように!
いってらっしゃい。
牧師 松本雅弘
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/EkE9N8gDaJQ7ee2L9
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1