十字架の前に立つ

「イエスが言われた。『それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。』」(ルカ9:20)  「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか」という問いかけは、全ての人が、人生のどこかの場面で一度立ち止まって考えるべき […]

続きを読む
アカンの罪

「イスラエルの人々は、滅ぼし尽くしてささげるべきことに対して不誠実であった。ユダ族に属し、彼の父はカルミ、祖父はザブディ、更にゼラへとさかのぼるアカンは、滅ぼし尽くしてささげるべきものの一部を盗み取った。 主はそこで、イ […]

続きを読む
イエスを仰ぎ見る

「そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。」 (ヨハネ3:14−15)  洗礼を受ければ、何でもうまくいくようなことはありませ […]

続きを読む
神さまに派遣されて生きる

「ヨセフは兄弟たちに言った。『どうか、もっと近寄ってください。』兄弟たちがそばへ近づくと、ヨセフはまた言った。『わたしはあなたたちがエジプトへ売った弟のヨセフです。 しかし、今は、わたしをここへ売ったことを悔やんだり、責 […]

続きを読む
神を神とする

「だれも、二人の主人に仕えることはできない。一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」 (マタイ6:24)  今日の聖句をある英語の聖書で […]

続きを読む
命を得させてください

「わたしの魂は塵に着いています。御言葉によって、命を得させてください。」 (詩編119:25) 日本からの駐在員の家族が住むニューヨークのマンションで、たまたま2人のご婦人がエレベーターに乗り合わせたそうです。 ボタンに […]

続きを読む
「なぜ?」から「なに?」へ

「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」 (エレミヤ29:11) 天才サーファー、ベサニー・ハミルトンさ […]

続きを読む
クリスチャンとは

「従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、」(エフェソ2:19) 以前、マッタの教会を訪問した時、サンパウロ空港に到着しました。そこには2つの通路がありました。1つは、ブ […]

続きを読む
こんな私をも

「その後、イエスは出て行って、レビという徴税人が収税所に座っているのを見て、『わたしに従いなさい』と言われた。彼は何もかも捨てて立ち上がり、イエスに従った。」 (ルカ5:27-28) ある日、イエスさまは収税所の前を通り […]

続きを読む