カンバーランド長老キリスト教会

高座教会

神奈川県大和市南林間にあるプロテスタントのキリスト教会です

  • 〒242-0006 神奈川県大和市南林間2-14-1
    telephone: 046-274-1370
    facsimile: 046-276-9685
  • お知らせ

    2月のファミリーチャペルのご案内

    「何が大事か」は伝わるもの
    (ルカ福音書13章6節―9節)

    2月11日9時10分より

    親の背を見て子は育つということわざがあります。これは「人生で何が大事か」が子どもに伝わっていく様子を的確に表現していると思います。その伝わる力の大きさは親の「お説教」の比ではありません。
    「大事なことは子どものうちからいろいろなことが良くでて、学校で良い成績を取り、良い学校に進む、卒業後、名の通った会社に入って安定した生活ができること」と答えたのに対して、ある人は言いました。「それがどうした?」と。
    人生で大事なものというのは、そういう次元のことではない、と聖書は語ります。2月のファミリーチャペルは、生きる意味、人の価値、そんなものを落ち着いて考えてみたいと思います。

    牧師 松本雅弘

    ノア会クリスマスのお知らせ

    最高のクリスマスプレゼント

    12月1日(金)9:30~

    メッセージ 松本雅弘先生

    託児もあります。

    祝会ではメゾソプラノ歌手の手嶋眞佐子さんが特別賛美をしてくださいます。また、幼稚園の子どもたちも賛美をしてくれます。

    ぜひ、いらしてください。

    12月のファミリーチャペルのお知らせ


    イエスさまの父親として召された男―ヨセフ

    「夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざたにするのを望まず、ひそかに縁を切ろうと決心した」(マタイ福音書1章19節)

    ヨセフはダビデ家の子孫でしたが、特別な地位の人ではありませんでした。大工であったと言われます。彼は生涯の伴侶としてマリアと出会い、将来について語り合っていたことであろうと思います。しかし、ある日突然、その夢をぶち壊し、彼を奈落の底に突き落とすような事件が起こりました。婚約者マリアの妊娠でした。
    12月ファミリーチャペルでは、イエスさまの父親に召されたヨセフにスポットを当てて、彼の生き方から伴侶として親としての生き方を考えてみたいと思います。