カンバーランド長老キリスト教会

高座教会

神奈川県大和市南林間にあるプロテスタントのキリスト教会です

  • 〒242-0006 神奈川県大和市南林間2-14-1
    telephone: 046-274-1370
    facsimile: 046-276-9685
  • お知らせ

    2019年1月 ファミリーチャペルのお知らせ

    2019年1月13日(日) 9時10分からの礼拝はファミリーチャペルです。聖書に描かれたエピソードから、子育てのヒントを学びます。

    「子どもが育つということの意味-成長させてくださる神」

    メッセージは松本雅弘牧師です。お待ちしています。

    2月のファミリーチャペルのご案内

    「何が大事か」は伝わるもの
    (ルカ福音書13章6節―9節)

    2月11日9時10分より

    親の背を見て子は育つということわざがあります。これは「人生で何が大事か」が子どもに伝わっていく様子を的確に表現していると思います。その伝わる力の大きさは親の「お説教」の比ではありません。
    「大事なことは子どものうちからいろいろなことが良くでて、学校で良い成績を取り、良い学校に進む、卒業後、名の通った会社に入って安定した生活ができること」と答えたのに対して、ある人は言いました。「それがどうした?」と。
    人生で大事なものというのは、そういう次元のことではない、と聖書は語ります。2月のファミリーチャペルは、生きる意味、人の価値、そんなものを落ち着いて考えてみたいと思います。

    牧師 松本雅弘

    7月のファミリーチャペルのお知らせ

    「愛のコミュニケーション
    愛がなければ、言葉は通じません」

     

    7月9日(日) 9:10~ 高座教会礼拝堂

     お話し 松本雅弘牧師

    「たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。」

    聖書は、「愛がなければ言葉は通じません」と教えています。
    自分が理解できない行動を相手がした時、相手に「お説教する」ことも1つでしょう。 でも、「何か理由があるのかもしれない」と思ってみること、それは愛することでしょう。
    7月のファミリーチャペルでは、「愛のコミュニケーション」について考えてみたいと思います。

    特別賛美はグローリー☆エンジェルズです。ご期待下さい。